<< パワーストーンと金運について | main | 子宝とパワーストーンについて >>

スポンサーサイト

  • 2009.05.19 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


パワーストーンの形や色について

 今回は、パワーストーンの効果に
ついて書いていきます。

パワーストーンは、
石の種類が変われば効果も変わります。

これについては、わかるとおもいますが
同じ種類の石でも、なんと形や色が変わると
そのパワーも変わってくると考えられています

例えば、原石には大自然の持つエネルギーが
そのまま宿るとされています。
そして、ピラミッド型は
心身のバランスの安定をもたらすとされ、
またハート型は優しさや愛情運がアップ、
卵型は生命の循環を象徴するといわれます。

石の種類だけでなく
形にも気をつけたいところですね。

今度は、色を考えて見ましょう。

色の場合、白は霊感と直感力を磨き、
黄色はコミュニケーション能力を活性化させ、
グリーンは心身のバランスを取るとされています。
ピンクは生命力や恋愛運アップに効果を発揮する
といわれています。

ピンクはなんとなく納得しますね。

アクセサリーになった
パワーストーンの場合、
どの部分につけるものか、
というのがポイントになるようです。

ネックレスは精神を安定させ
活力を与え不幸から守る、
イヤリングやピアスは冴えた直観力と
冷静な判断をもたらす、
といった効果があるとされます。

リングの場合、
右手の親指は困難を乗り越える、
左手の親指は人の上に立ち注目を浴びるなど、
左右どちらのどの指にはめるかによって
意味合いが変わってきます。

アクセサリの場合は、石がというよりも
アクセサリをつける場所自体に
意味がありますので、それを理解して
石との相性を考えてみるのが
いいかもしれません。

ヨーロッパなどの西洋諸国では、
波動療法(バイブレーショナルメディスン)
という代替医療の研究が盛んに
なってきているようです。

私たちを取り巻く
エネルギーが発する波動を調整し、
心と身体のコンディションを整える治療法で、
この治療に用いられるのが、
なんと自然のエネルギーの
凝縮体である自然石だというのです。

西洋医学に自然の力が
利用されるというのが面白いと感じませんか?

JUGEMテーマ:パワーストーン


スポンサーサイト

  • 2009.05.19 Tuesday
  • -
  • 18:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
sponsored links
SEO
  • seo






Powered by FeedBurner

ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM